防大・自衛隊の思い出をつづります。

夏の暑さを乗り切るアイテム~無課金はやめとけ~

陸上自衛隊第5旅団HPより出典https://www.mod.go.jp/gsdf/nae/5d/02_introduction/20170604_01kenetsu/20170604_01kenetsu13.jpg

陸上自衛隊において夏は訓練の最盛期シーズンです。太陽が輝く演習場で泥まみれになって陣地構築、土砂降りの中で戦闘訓練、そして夜は蚊の襲来に耐えるのです。そうした訓練を少しでも楽に乗り切るように隊員たちは課金してアイテムを集めます。本日は私が愛用していたアイテムを紹介いたします。

夏の訓練について

夏の訓練というと学生時代の運動部合宿を想像する方もいるかもしれませんが、陸上自衛隊の夏の訓練は一味違います。理由は「防弾ベスト含めたフル装備」をする必要があるからです。Tシャツ・短パンでもうだるような暑さの中、長袖・長ズボンに半長靴を履いて防弾ベストを着るのです。当然、その服装に着替えただけでもはや汗だくです。そして演習は3日4夜以上続くことが多く、その間は風呂に入ることもできません。原始時代みたいな生活を余儀なくされるので、その環境を乗り切るため隊員たちは課金をするのです。なお無課金で訓練を続けると体中が赤いぶつぶつだらけいたくなったり、頭が痒くなって死にそうになります。益荒男を目指すレンジャー隊員以外は少しでも生活のクオリティが上がるようなグッズを買わないと、テンションダダ下がりになります。

陸上自衛隊 第9師団Twitterより出典(https://twitter.com/Jgsdf_nea_9d/status/1280329594332012545/photo/2)

この記事を呼んでいる皆さんは演習場をフル装備で駆け巡ることもないと思いますが、「へ~、こんなものを買っているんだぁ」と参考程度に見ていただければ幸いです(身内に自衛官がいる方はプレゼントしてみてください)

ハッカ油

まず最初に「ハッカ油」を紹介いたします。ハッカはミントの品種の一つで、わかりやすく言えば「ミント油」です。こちらは陸上自衛隊で愛用者が多いアイテムです。理由は「万能」だからです。よろずに効くのです。

身体に塗れば清涼剤になりますし、迷彩服に振りかければ虫よけになります。さらに食用なので眠気覚ましになめることもできます。鼻の下にぬれば気付け薬としても使えるので、もっているとアレコレと役に立つことが多いです。ただ注意点としては「粘膜に塗ってはならない」ということです。アマゾンのレビュー欄にタマタマに塗った男性のレビューが書いてありますので、一読の価値があります。使用時は瓶で直接使うよりも、100円均一で売っている小さな霧吹きを使用したほうがいいでしょう。

香りもいいので気分転換にもなります。野外で活動する方は試してみてください。

水のいらないシャンプー

次に紹介するのは「水のいらないシャンプー」です。これがあると鉄帽(ヘルメット)を被って痒くなった頭を清潔にすることができます。髪の毛がきれいになると精神的な疲労を回復できるので最高です。このシャンプーは「運動後にシャワー浴びれない・・・」といった状況や災害時でも活躍することは多いので、もっておくと心理的な安定感は強いです。なおハマると時間があれば水のいらないシャンプーをする「シャンプージャンキー」になります。お気をつけください。

頭を清潔にできます

あたまをさっぱりさせたい方におすすめです

ファイントラック(finetrack) ドライレイヤーベーシック

他の記事でも紹介していますがファイントラックのドライレイヤーは本当にいいです。野外活動をする方への必需品だと思います。普通のシャツを着ていると汗や雨でグショグショのヨレヨレになりますが、割と清潔感が保てます。

こちらについてはシャツなどのインナーのさらに下に着るシャツです。写真ではわかりませんが、生地はメッシュでありサラサラしています。まずファイントラックについて紹介するとモンベルの開発セクションの社員であり、冒険家の金山氏が「フィールドで本当に使える製品」を開発・販売をしたいと立ち上げたブランドです。ファイントラックの強みは繊維へのこだわりであり、他のアウトドアブランドとは一線を画しています。

自衛隊向けの速乾シャツももちろんあるのですが、長時間来ていると汗で蒸れ、不衛生になり、背中がチクチクします。これを「チクチク病」といいます。ファイントラックを着るとチクチク病にあまりなりません。自分の体調を守るためにも、ファイントラックのドライレイヤーベーシックを購入したほうが良いと思います。黒色や半袖シャツもあるので、アウトドアで活動する方は持っていて損はないでしょう。

ファイントラックはマジでいいです。ほんとすき。

ブルースティック(横須賀刑務所石鹸)

最後は野外での活動を終えたあとの整備に使う石鹸を紹介します。ブルースティックは横須賀刑務所が作っている石鹸で泥落としに効果てきめんです。こちらについては防衛大学校1学年の夏の訓練が終わったときに、助教官から「訓練の汚れ落としには横須賀刑務所の石鹸を使ったほうがいい」と言われて知りました。なお「横須賀刑務所」と聞いたときに「すごい皮肉言うもんだなぁ」と思いました。防衛大学校は別名「小原台刑務所」でしたので。

こちらの石鹸は泥汚れ落としだけではなく、Yシャツの黄ばみおとしにも有効なので汚れを見つけたら塗り塗りするといいでしょう。

刑務所の石鹸は別に皮肉じゃないぞ

最後に

自衛隊の時に「訓練を楽したければお金をかけろ」と言われましたが、これは日常生活でも同じだと思います。良いグッズがあればやはり快適さが変わります。また徐々にグッズ紹介していきます。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です